ブラジリアンワックスに使用されるワックス剤の種類

ワックス脱毛に使用されるワックス剤には、いくつかの種類があり、用途に応じて使い分けられています。

まずは、砂糖や蜂蜜などが素材となっている自然派ワックスである水溶性のシュガーワックスは、最も安全性が高いワックス剤で、お肌の痛みを抑えて肌荒れのない状態を保つ効果があります。

安全性の高さから、シュガーワックスはブラジリアンワックスに適しており、ブラジリアンワックス脱毛を行うほどんどのサロンで使用されていることは、もちろんのこと、セルフ脱毛用にも通販で販売されています。

柔らかいワックス剤で扱いやすいので、自宅でブラジリアンワックスを行なっても、サロンのような仕上がりを期待することができます。

もう1つの種類である油性ワックス剤は、水溶性のシュガーワックスに比べて粘度が高く、太いムダ毛もしっかりと脱毛できるのが特徴です。

粘度が高いことから、自宅でのセルフ脱毛では扱いにくいワックス剤ですので、サロンで行なってもらったほうがいいでしょう。